書籍詳細

えほん遠野物語 やまびと

京極夏彦文/中川学絵/柳田国男原作

セット販売はこちら

岩手県遠野の人・佐々木喜善が故郷で見聞きした怪異の民話を、柳田国男が書きのこした名著『遠野物語』(1910年)。 京極夏彦による新たな語りと、未分化の闇をはらんだ絵が一体となり、初の本格絵本シリーズとして現代によみがえる!代表的ストーリー「山男」「山女」の世界を、絵本『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』で話題をさらった気鋭のイラストレーター中川学が、現地取材に基づいて見事に再現しました。

特集ページはコチラ

シリーズ えほん遠野物語
ジャンル 2017年度国語新刊読み物・絵本
対象 小学校低学年から
ISBN 978-4-8113-2252-0
NDC 913
発売日 2016年04月
判型・ページ数 AB判 32頁
定価 1500円+税
  • アマゾンで購入
  • 楽天で購入
  • hontoで購入

関連書籍

はだしのゲン

/special/hadashinogen/

  • もっと見る

図書館セット

図書館・学校関係者様へ

ジャンルで探す

Twitter