書籍詳細

里山で木を織る 藤布がおしえてくれた宝物

川北亮司さく/山田花菜え

セット販売はこちら

京都の里山には、藤の木から布を織る「藤織り」という業があります。でもかたい藤の木を、どうやって布に変えるのでしょうか? 40年に渡り取材した日本の伝統技術とともに、自然と共生する大切さを子どもたちの目線で描く著者渾身のノンフィクション。

シリーズ 子どもたちの挑戦
ジャンル 2017年度新刊読み物・絵本
対象 小学校中学年~中学校
ISBN 978-4-8113-2302-2
NDC 916
発売日 2016年10月
判型・ページ数 46判 136頁
定価 1400円+税
  • アマゾンで購入
  • 楽天で購入
  • hontoで購入

関連書籍

はだしのゲン

/special/hadashinogen/

  • もっと見る

図書館セット

図書館・学校関係者様へ

ジャンルで探す

Twitter