おしらせ

2016/12/26/(月)更新

【書評】「えほん遠野物語 かっぱ」が、「カドカワムック 幽」(VOL.26)の<ブックレビュー・見えざるものを見る力>で書評掲載!

評者は、西山雅子氏。他の土地とちがって、遠野のかっぱは赤い、という謎に挑む、画家・北原明日香の推理について述べている。「・・・。霧に包まれるように、そっと放置されたままの謎。そこには直視しては生きていかれないほどの苦境に立たされた、いにしえの人々の暮らしと心情がしのばれる。見つめすぎてはいけないことを、見なくてもすむようにする物語もある。・・・」と評しています。 本作品と全4巻の紹介と詳細はこちら

はだしのゲン

/special/hadashinogen/

  • もっと見る

図書館セット

図書館・学校関係者様へ

ジャンルで探す

Twitter